2020年08月10日

酷暑は部屋でビートルズサイケ

暑いし新型コロナは拡大してるしで、出かけるのに躊躇してしまうこの夏。冷房の効いた部屋で「Summer Place」のような爽やかな曲を聴く、のも良いですが、逆に脳内解放するようなサイケデリックな曲を聴くのも素敵です。

ガレージ系やアメリカのラフでダルなサイケより緻密でSEたっぷりなイギリスのサイケがやっぱりおすすめです。ここではビートルズのサイケの名曲を3曲紹介します。

● I Am The Walrus - The Beatles


● Tomorrow Never Knows - The Beatles


● Blue Jay Way - The Beatles


爽やかな曲を聴きたい方は
● Summer Place - Percy Faith


posted by Kadan at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2020年07月31日

違う世界観の似た曲

ルパン三世の音楽などでも知られる大野雄二作品は情感豊かなものが多いですが、この有名な2曲は、世界観がまったく違うようでいて展開していくと同じ郷愁世界になっていきます。

出だしの感じが、旅情的で郷愁を誘う「小さな旅」のテーマ曲『光と風の四季』、陰鬱で不穏な「犬神家の一族」のテーマ曲『愛のバラード』。どちらも名曲です。

● NHK「小さな旅」テーマ曲「光と風の四季」


● 映画「犬神家の一族」テーマ曲「愛のバラード」



posted by Kadan at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2020年07月19日

大正日本のAI映像


大正時代の日本の映像を4Kカラー化した作品です。文明開花の明治から約50年。大正モダンの日本ですが、まだまだ日本文化が色濃く残っているのが分かります(絶妙な和洋折衷風景です)。その後100年経った今、戦後から続くアメリカ後追いの日本には、暮らしの中の日本文化はほぼ消滅してしまいました…。

AI技術によるカラー化、ノイズ除去、フレームレート60fpsの滑らかな動きなど、デジタルリマスターされ復活したこの貴重な映像は一見の価値があります。

詳細サイト
● Japaaanより
大正時代の日本のモノクロ映像をAI技術で4Kカラー映像化させた作品が超感動もの!60fpsでヌルヌル動く!
https://mag.japaaan.com/archives/122962


posted by Kadan at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報