2017年07月21日

25年後のツイン・ピークス


「ツイン・ピークス The Return」が、WOWOWで7/22(土)からスタートします。「ツイン・ピークス」最終章で、殺された美少女ローラがクーパー捜査官に“25年後に会いましょう”と語った通り、その25年後を描く続編です。

奇才デヴィッド・リンチによる伝説の海外ドラマ「ツイン・ピークス」は、90年代初頭一大ブームになり、私を含め当時の若者をレンタルビデオ店に走らせました。内容はデヴィッド・リンチらしく、万人向けとは言えずなかなかシュールで、どうしてあそこまでブームになったのかちょっと不思議です。おそらく日本のドラマや映画では味わえない、奇妙で摩訶不思議な世界観が支持されたのでしょう。

新たなストーリーは、ニューヨークで、透明ボックスをカメラで監視する退屈な仕事をしている青年が、立ち入り禁止のボックスに恋人と入り殺害され、サウスダコタ州バックホーンでは、首を切断された女性の死体がアパートで発見される…、といった始まりのようです。

ただ、現実と夢が交錯し、けっして分かりやすいストーリーとは言えない「ツイン・ピークス」。「24 -TWENTY FOUR」のように誰もが夢中になってしまうドラマにはならないでしょうが、テーマ曲が流れるだけで、ゾクゾクするドラマだけに期待は大きいです。


●Twin Peaks Theme - Falling - Julee Cruise



posted by Kadan at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ドラマ

2017年07月16日

活版印刷のようなフリーフォント


oradano.png

Oradano明朝GSRRフォント


まるで戦前の活版印刷のようなフリーフォント「Oradano明朝GSRRフォント」。それもそのはずで、明治期の東京築地活版製造所の活字「ORADANO明朝」五号活字に基づいてアウトライン化されたフォントです。

このブログのタイトルとコピー、以前の記事「美しい季節の言葉」のフォントが「Oradano明朝GSRRフォント」です(ウェブフォントに変換して使用)。文字セット数も、2010年版常用漢字、青空文庫上位2700字対応、と普段使う漢字は問題なく入っているので、ちょっとした書類や年賀など、活版印刷の味を出したい方にはオススメです。


●Oradano明朝GSRRフォント
http://www.asahi-net.or.jp/%7Esd5a-ucd/freefonts/Oradano-Mincho/



posted by Kadan at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報

2017年07月10日

チャイコフスキーカラー化

tchaikovsky.jpg

大作曲家の中で写真の残るチャイコフスキーをカラー化しました。多くの大作曲家も絵画の肖像画には色があるので新鮮味には欠きます…。

ホームページ+ELPH+ studio Kanda Kadanの「古写真カラー化」- (人物着色)にも掲載します。

hr.gif



ホームページ+ELPH+ studio Kanda Kadanを更新し、古写真カラー化、日本の宿総覧を追加更新しました。詳細は、+ELPH+ studio内「+What's New」を御覧ください。

elphbanner234.jpg



posted by Kadan at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報