2019年03月19日

プログレな春

構築美やヘヴィーなアンサンブルなどプログレ系は春に合わなそうですが、この季節なぜか、聴きたくなるプログレ系の曲を紹介します。

●Brother of Mine - Anderson Bruford Wakeman Howe
黄金期Yesメンバーが結成したA.B.W.Hの1989年の作品です。冬の澄んだ朝焼けのような始まりから、春の嵐を経て、浮き立つ春に向かうような印象を受けます。


●In Dulci Jubilo - Mike Oldfield
70’sのTubular Bellsといい、80’sのポップなFive Miles Outといい、Mike Oldfield得意の展開していく曲はどれもいいですが、この牧歌的でありながら、うねるギターが聴けるこのインストは、春にぴったりです。


posted by Kadan at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2019年03月07日

すごい兜たち

mukadekabuto.jpg

昆虫や動物、文字や梵字などをモチーフにした超個性的な「変わり兜」。特に百足やトンボなど虫系をモチーフにしたものはすごいの一言です。

動きやすさなど徹底無視した、見た目重視の「変わり兜」たちを見ると、機能優先で無駄を省くことばかりの近代デザイン、ひいては近代社会が面白味のないものに見えてしまいます。

●Japaaanより
自己主張の強い武将たち…。羽を生やし空の彼方へ飛んでっちゃいそうな長〜い、「変わり兜」まとめ
https://mag.japaaan.com/step/33875



変り兜 戦国のCOOL DESIGN / 新潮社



posted by Kadan at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報

2019年02月27日

ブッとんだ「狂った野獣」

いかにも70年代のやりたい放題な映画「狂った野獣」を紹介します。渡瀬恒彦主演の重厚なパニック・アクション映画と思ったら、笑いどころ満載のブッとんだ映画でした。

テストドライバーをクビになった速水は、8500万円相当の宝石を盗み、恋人・美代子と落ち合うため路線バスに乗り込みます。そこに銀行強盗に失敗した谷村と桐野が逃げ込み、バスをジャックして乗客全員を人質に取ります。緊張状態の中、心臓に持病のあるバス運転手が発作を起こし、暴走バスはパニックになります…。

ストーリーだけみると、手に汗握るパニック映画と思ってしまいますが、バスに乗り合わせている人物が、オーディションに向かう女優の卵、動物病院へ急ぐおばさん、なかばボケて動じない老人、不倫中の学校教師、チンドン屋、と一癖も二癖もある人たちばかり(濃すぎる配役も)で、普通の映画でないことがわかります。超個性派俳優の宝庫「ピラニア軍団」だらけといい、今の道交法ではあり得ない公道での無茶な撮影といい、70年代のやりたい放題な世界が楽しめる映画です。




posted by Kadan at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画紹介