2022年05月09日

Macのメニューバーアプリいろいろ

mydesktop.jpg
- My Desktop -

家ではやはりiPhoneより画面が圧倒的に大きく、複数のアプリを切り替えながら行いやすいMacをメインに使っています。

そのままでも十分iPhoneより使い勝手はいいですが、ちょっとしたアプリを追加することでより便利になります。かなりいろいろアプリを入れていますが、ここではメニューバーに追加できるフリーのアプリをいくつか紹介します。

● Hidden Bar (Mac App Store)
https://apps.apple.com/jp/app/hidden-bar/id1452453066?mt=12
増えたメニューバー項目の中から普段表示の必要がないものを非表示にできます。
mbar_hiddenbar.jpg


● Itsycal
https://www.mowglii.com/itsycal/
メニューバー型カレンダーでチェックを入れると予定も表示されます。
mbar_itsycal.jpg


● Clipy
https://clipy-app.com/
コピー履歴を複数保存できて直前以前のコピーをペーストできます。
mbar_clipy.jpg


● One Thing (Mac App Store)
https://apps.apple.com/jp/app/id1604176982
やるべきことや忘れちゃいけない一行を表示できます。
mbar_onething.jpg


● eul
https://github.com/gao-sun/eul
CPU温度やメモリ、バッテリー使用状況を表示、ウィジェットにもに対応しています。
mbar_eul.jpg


posted by Kadan at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2022年04月28日

フォーク・クルセダーズを聴きたくなる

知床の遊覧船事故やウクライナ(ミャンマーも忘れてはいけない)の虐殺が続く悲しい春。フォーク・クルセダーズの心に染みる名曲を紹介します。

日本のビートルズとも言われるフォーク・クルセダーズは、ナンセンスで斬新な「帰って来たヨッパライ」が有名ですが、メロウで胸に迫る名曲も素晴らしいです。歌詞の悲しさ、虚しさがぴたりとハマり、ふとした瞬間頭の中に流れます。

● 悲しくてやりきれない


● 何のために



posted by Kadan at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2022年04月12日

昭和インテリアスタイル

nakagincapsule_300_356.jpg

メタボリズムの代表的な作品「中銀カプセルタワービル(1972年)」の解体が始まりました。理念である新陳代謝(25年毎にカプセル交換)することなく老朽化してしまったのは残念でしかありません。世界では100年200年前のビルも普通に現役ですが、日本では50年を超えると一気に建替え対象物件になってしまうので、たくさんの名建築が消えてゆきました…。

グラフィック社「昭和インテリアスタイル」は、中銀カプセルタワービルが竣工した時代=高度経済成長期の60年代から70年代の昭和インテリア世界を紹介しています(中銀カプセルタワービルもトップに紹介されています)。今のクールでシンプルなインテリアとは違い、ある意味うるさく、斬新で過剰な世界ですが、そこには濃密な情緒があり、今のインテリアでは得ることのできない魅惑があります。



posted by Kadan at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 本紹介