2017年10月19日

住みたい「垂直の森」

mori.jpg

イタリア、ミラノのタワーマンション「BoscoVerticale=垂直の森」。初期段階からテラス・外壁に植樹されており、全体で見るとまさに”垂直の森”のようになっています。

プライバシー丸見えの一戸建よりマンション派なので、こんな緑に覆われたマンションには本当惹かれます。もし日本に同じコンセプトでできたら、おそらく億を超える物件になるでしょう…。

まあタワーマンションは長周期地震動が怖いですし、ホームセンターで花木を買って7階建てのマンションベランダで育てれば今すぐにでも似たような感じになる、そう自分に言い聞かせることにしましょう。


●日経アーキテクチュアより
「ミラノの“積層された森”ツインタワー」
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/column/20141212/686689/

●らばQより
「ミラノの街中には『垂直の森』と呼ばれる建物がある…決して名前負けしてない」
http://labaq.com/archives/51871420.html


posted by Kadan at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報

2017年10月13日

ナマケモノ三昧

一生のほとんどを樹にぶら下がって過ごし、食事は1日大さじ1杯にも満たない8g、排便排尿も週1という超省エネな「ナマケモノ」。色々謎の多い生き物ですが、その姿は和みます。特に保護された子供のナマケモノと人の触れ合う姿・仕草は、庇護本能を誘い、妙な笑みを浮かべてしまいます。

爪の数からミユビとフタユビがいて、結構姿が違います。どちらも他にない愛らしさがあるので、下記動画で笑みを浮かべて下さい。







posted by Kadan at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報

2017年10月07日

トラヴェリング・ウィルベリーズを聴きながら

Traveling WilburysのVol.1を聴いていた最中の悲報でした。異なる所属レコード会社のため、「ウィルベリー兄弟」という設定で1988年に結成された、大物だらけのバンドTraveling Wilburysです。

メンバーは、「プリティウーマン」のロイ・オービソン、フォーク・ロックの神ボブ・ディラン、元ビートルズのジョージ・ハリスン、E.L.Oのジェフ・リン、そしてトム・ペティと超豪華な組み合わせでした(ビートルとディランの合体はすごいことでした)。

Vol1発表後、ロイ・オービソンが急死し、そして今、ボブ・ディランとジェフ・リンの二人だけになってしまいました。30年という時が思った以上に短いものだとつくづく感じ、驚くばかりです…。

●Handle With Care


●Dirty World


●Not Alone Any More




posted by Kadan at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介