2015年09月26日

切なさが胸にくる曲

センチメンタルな気分になるこの時期、あえて胸にグッとくる、ちょっと泣きそうになる名曲を紹介します。「小さな木の実」も必須ですが、以前紹介したので今回は省きます・・。


●光と風の四季
「小さな旅」のOPです。感傷的な主人公に見立て一人旅に出たくなります。



●モクセイの花
郷愁たっぷりの古き良きニッセイのおばちゃんのCMソングです。



●花一色〜野菊のささやき〜
映画「野菊の墓」の主題歌で松本隆の詞も原作のイメージ通りで切ないです。


●Jane B.
切ない叫びのようなジェーン・バーキンの声は胸に突き刺さります。




posted by Kadan at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2015年09月21日

時代は変わる

安保法案が通りました。一昔前なら怒りを持って反対の立場だったでしょう(それでも誰かの指図でシュプレヒコールする団体行動が嫌いなのでデモには参加しないでしょうが…)。でも今はニヒリストというか、どうでもいい気分になっています。

ちょっと前までは選挙にも行きましたが、政権交代しても既得権益を持った団体は必ず政権側に献金を始めますし、既得権益の大元官僚はどこが政権を取ろうが落選することはありません。結局どこが政権を取っても官僚が動かす日本は変わらないと思い始め急速に政治に興味を失いました。

ただ、今回の安保法案反対運動に多くの人が参加したことで、ちょっと刺激を受けました。私が学生の頃はバブルな時代で、政治の話をするだけで、重いとか真面目とか怖いとか”ひく”とかマイナスな反応しかなかったので、そういった意味ではそんなこと言ってられない時代になったのかもしれません。


●I Don't Wanna Be A Soldier - JOHN LENNON



posted by Kadan at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月17日

すごいフラワーパレード

4137f8fe.jpg

オランダ南部ズンデルトのフラワーパレードのクオリティがすごいです。没後125周年を記念して「ゴッホ」が今回のテーマのようで、巨大なゴッホの顔もすごい迫力です。

日本の祭りの山車にもすばらしいものがありますが、このオランダの山車のすごい所は、すべて花で作られていることです。以下のページにいくつも写真が紹介されていますが、目の前で実際見ると迫力も全然違うでしょう。

●らばQより
花で再現した巨大「ゴッホ」の再現度がすばらしい…オランダのフラワーパレードの写真いろいろ
http://labaq.com/archives/51856787.html

●World’s Largest Flower Parade In The Netherlands
http://acidcow.com/pics/74064-worlds-largest-flower-parade-in-the-netherlands-14-pics.html


posted by Kadan at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報