2016年04月28日

リンキン・パークのすごいカバー

こいうの好きです。リンキン・パークの「Numb(ナム)」を、動物の鳴き声でカバーバージョン。映像が笑えます。電車等で見てはいけません・・。

曲を知らない方は、下のオリジナルを聴いてからご覧ください。



オリジナル - Linkin Park - Numb (Official Video)



●GIZMODOより
リンキン・パークの「Numb」を動物の鳴き声でユルカバー
http://www.gizmodo.jp/2016/04/animals-sing-linkin-parks-numb.html



posted by Kadan at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2016年04月23日

魅惑の細密時計


どんなことがあっても所有することはないでしょうが、「ジェイコブ・アストロノミア トゥールビヨン」は魅惑的な時計です。

ダイヤモンド製の月、マグネシウムで彩色された地球、惚れ惚れするトゥールビヨン。どれもが時を刻みながら回ります。過剰なまでのダイアモンドの配置といい、ある意味何が何だかわからないシロモノですが、観るものを虜にする魅力を持つ工芸品です。

上の映像ではすごい速さで回っていますが、月と地球は60秒で1回転、トゥールビヨンは5分間で1回転、4本の軸を支える中心軸も20分に1回転するようです。なお価格は7300万円です・・。




posted by Kadan at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報

2016年04月18日

「猫谷」への誘い


nekotani.jpg


丸尾末広と並ぶガロ系サブカル漫画家の巨匠花輪和一の世界観はやはりすごいです。ここで紹介する「猫谷」も得意の中世の世界を舞台に、強烈な登場人物が出てくる短編集となっています。

仏教説話的な世界なのですが、それをさらに昇華させ、戦慄すら覚える異形世界を形成しています。グロテスクな描写も、ぶっ飛び過ぎていて逆に楽しくなってしまいます。

この世界にハマってしまう方は、その他の花輪作品(おそらく丸尾末広作品も)の恐ろしくも楽しいディープな耽美世界にいざなわれることでしょう。陰惨なグロと違い、耽美なエログロですが人によっては受け付けないので注意が必要です。なお有名なことですが、「ちびまる子ちゃん」の花輪くん、丸尾くんはこの二人から名付けられています。

収録作品
「慈肉」
「不倫草」
「荻」
「へそひかり」
「生霊」
「唐櫃の中」
「ギボゴヤ」
「軍茶利明王霊験記」
「ゆげにん」
「背中の国」





posted by Kadan at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本紹介

2016年04月13日

クセになる曲

妙に耳に残ってクセになってしまう曲というのがあります。ギターリフだったりコーラスだったり、ある意味奇異なリズムやメロディーだったりいろいろですが、ここのところ聴かずにはおれない中毒状態になってしまっている曲をいくつか紹介します。


●A Soalin' - Peter, Paul & Mary
追いかけるような美しい輪唱とギターが中毒になります。


●Great White Buffalo - Ted Nugent
繰り返されるリフがたまりません。このリフだけで名曲です。


●Comic Strip - Serge Gainsbourg
こういったユニークで洒落た掛け合いは邦楽ではありえません。


●Five - Bill Evans
Jazzから。リズムが取れない前のめりがぶっ飛んでいます。



posted by Kadan at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2016年04月09日

桜の記録

今年の関東のソメイヨシノは、3月下旬から4月上旬と時期的にはちょうどよかったのですが、天気が不順だったのが残念でした。写真を撮りに行ったのは曇り空ばかりでしたが、日の光が強い日は風が強いことが多いので、空気が静かな曇り日の桜もいいものです。

これから花粉症シーズンも終わり、八重、フジ、ツツジと春の花が続く一番いい季節に入ります・・。

●本牧山頂公園
honm1.jpg

honm2.jpg


●山手・元町公園
yamate.jpg

moto.jpg


●大和・引地川千本桜
hiki1.jpg

hiki2.jpg




posted by Kadan at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月05日

松本隆My Best3

昨年、松本隆作詞活動45周年記念プロジェクト「風街 レジェンド 2015」が行われ、あらためて松本隆の詞世界の魅力にハマってます。はっぴいえんどや吉田拓郎から松田聖子、KinKi Kidsまでロック、フォーク、そして歌謡曲の名曲に必ず名を残す松本隆の詞は、ありがちな言葉を散りばめる安易なヒット曲と一線を画します。

そんな松本隆作品は名曲大ヒット曲がたくさんあり、選ぼうと思えば何十曲もありますが、今の気分でのマイベスト3を紹介します。


●かくれんぼ - はっぴいえんど
こういった歌詞は普通の作詞家では味わえません。


●木綿のハンカチーフ - 太田裕美
恋人の対話形式による物語はいつ聴いてもじんときます。


●赤いスイートピー - 松田聖子
2番歌詞の駅での時計を見るシーンだけで名曲です。




posted by Kadan at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2016年04月01日

歌詞が浮き出る「リリック・スピーカー」


こういうスピーカー好きです。歌詞をデータベースから取得して曲に合わせて表示したり、スピーカーが楽曲の雰囲気や構成を分析してモーショングラフィックを生成して透過型スクリーンに浮かび上がらせたりとガジェット好きにはたまらないスピーカーです。

残念なのは、価格が32万4000円とガジェットもの価格帯でなく、結構本格派オーディオが買える金額で、気軽に手を出せない商品になってしまっていることです。5万円以内なら結構欲しい人も多いのではないでしょうか。伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店にて販売予定で、2016年6月のプレオーダー受付、9月以降配送予定ということです。



hr.gif




ホームページ+ELPH+ studio Kanda Kadanを更新し、素材、毎月のロック等を追加更新しました。詳細は、+ELPH+ studio内「+What's New」を御覧ください。

elphbanner234.jpg





posted by Kadan at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報
gotop.jpg