2017年02月10日

幸せのラヴィン・スプーンフル

明るくポジティブで、聴くとハッピーな気分になることから”グッド・タイム・ミュージック”と呼ばれる「ラヴィン・スプーンフル」の楽曲。ただ単純に明るいアメリカンポップスとは違い、オートハープをアンプを繋いだり、デイドリームのまさに”白昼夢”な世界など、音にもこだわっています。”ほっこり”という言葉はあまり使いませんが、まさにほっこりといろんなものを癒してくれるラヴィン・スプーンフルの代表曲を紹介します。


●Do You Believe In Magic


●Did You Ever Have To Make Up Your Mind?


●Daydream


●You Didn't Have to Be So Nice





posted by Kadan at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178715163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック