2017年10月01日

旧帝国ホテルの再現


20世紀を代表する建築家フランク・ロイド・ライトが設計した、帝国ホテル旧本館を再現し、体感できるVR作品「帝国ホテル・ライト館の再現」の製作を凸版印刷が着手しました。

ヨーロッパの都市なら普通に現実体験として泊まれる100年前のホテルも、日本ではVRでの疑似体験になってしまうのが悲しいですが、名建築としての帝国ホテル・ライト館の内部を知ることができるのは、とても興味深いプロジェクトです。

”老朽化”を理由にした”合理化”で、名建築が簡単に消えてゆく日本では、VRで疑似体験する道しかないのでしょう。


●凸版印刷、帝国ホテル旧本館VR再現
〜フランク・ロイド・ライト氏が設計した、帝国ホテル旧本館「ライト館」の在りし日の全容を再現するVR作品の製作に着手、「フランク・ロイド・ライト生誕150年記念シンポジウム」でその進捗を初公開〜
http://www.toppan.co.jp/news/2017/09/newsrelease170925.html



失われた近代建築 I 都市施設編


失われた近代建築 2 文化施設編



posted by Kadan at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181148346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック