2017年10月24日

YOKOのダブル・ファンタジー

こんなことを言うと怒られるでしょうが、ヨーコと逢わなければ77歳のジョンがいたかもしれません…。ジョンにとっては必要だったでしょうが、ビートルズには邪魔な部外者だったことは、映画Let It Beを見ると明らかでした。

そんな印象が強く、ヨーコのイメージはあまり良くありません。ジョンのアルバムを聴いても、ヨーコの曲は飛ばすことが普通でしたが、久しぶりに「ダブル・ファンタジー」を聴くとなかなかいい曲があって、ジョンより尖っていたりします。

世界で最も有名な日本人でもある、YOKO ONOの曲を「ダブル・ファンタジー」の中から2曲紹介します。

●Kiss Kiss Kiss
衝撃的な曲です。中学生の頃、親がいる前で大音量で聴いてしまった苦い思い出があります。



●Yes, I'm Your Angel
オールドスタイルの洒落た曲です。J.バーキンのような切ないボーカルもいい感じです。



posted by Kadan at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181370857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック