2017年11月16日

秋の本牧

60年代はアメリカ文化最先端の尖った街、80年代後半から90年代初頭はバブル全盛なアーバンリゾートエリア、そして今は外国人の多く住む高級住宅街はあるものの商業地としては活気の消えた感のある「本牧」。

谷崎潤一郎や山本周五郎が好きな方、ゴールデンカップスや柳ジョージ好きの60代以上の方、バブル期の「マイカル本牧」体験者、「あぶない刑事」、クレイジーケンバンド好きの4.50代の方は、本牧(ほんもく)と違和感なく読めるでしょうが、そうでないと、"牧"を"もく"とは読まず、"ほんまき"と呼んでしまうでしょう。

「マイカル本牧」体験者なので、今の庶民的すぎる店舗に時の残酷さを感じてしまいますが、旧米軍接収地側の山頂公園や歩道の広い街並み、新本牧公園周辺の高級住宅街の美しさは、なかなか他の街にはない魅力を持っています。

紅葉には早いですが、本牧の秋景色です。

honmoku1.jpg
本牧山頂公園

honmoku2.jpg
本牧神社

honmoku3.jpg
ムーンアイズ前

honmoku4.jpg
本牧和田住宅街

honmoku5.jpg
本牧通り


アーバンリゾートだった?、マイカル本牧についてはここが詳しです
●マイカル本牧(オープン時) | 本牧グラフィティ
http://honmoku.search-japan.com/mycalhonmokuopen/


posted by Kadan at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181583484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック