2017年11月25日

怖い母の曲

生命を生み出す神秘性からか、母をテーマにした楽曲には怖い曲や辛い曲が結構あります。

重い曲ばかりで、ポップス好きの方には向いてませんが、ロック史に残る名盤に収められているものばかり3曲を紹介します。

●Mother - The Police
この曲はスティングではなくアンディ・サマーズの楽曲です。不協な音の中「電話が鳴っている。母からだろうか?」を繰り返す、アンディ・サマーズの狂気を感じる一曲です。


●Mama - Genesis
無感情で無機質な音の中、生まれてくることのなかった胎児の視点で歌われるヘビーな曲です。その後ジェネシスは、ポップ全開なバンドに変貌してゆきます。


●Mother - John Lennon/Plastic Ono Band
ジョンが受けたプライマルスクリーム療法(生まれてからの苦痛を再体験させ、抑圧してきた感情を解放する療法)の影響を受けた、怖いというより辛い楽曲です。




posted by Kadan at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181671793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック