2017年12月21日

あぶない刑事に見る30年前の横浜


「あぶない刑事」をtvkでやっていたので観てました(テレ玉や日テレプラス、オンデマンドでもやってます)。子供時代まったく観ていないドラマですが、横浜の今昔風景比較が趣味のような今の私にはこのドラマは観る価値があります。

山手、中華街、元町、そして警察署舞台となる本牧の30年前の風景が記録されています。特に本牧は米軍から返還され、開発され始めた頃で、今の風景が作られている頃が見られます。

感慨深いのは、一世を風靡した”トレンディータウン”マイカル本牧が建築前な所です。その後没落し、ただの庶民的なイオンになるとは、当時は誰も思わなかったでしょう。他にも本牧山頂公園がまだ造成中だったり、「ドルフィン」がユーミンの頃とも今とも違う2代目の建物で、私が初めて行った時の建物だったのも懐かしい風景です。

「あぶない刑事」は映画作品もあります。クオリティ云々は別として、30年前の「みなとみらい」がない世界から去年までの横浜の風景変遷が見られます。来年早々WOWOWで全作放送されるので、好きだった方、昔の横浜風景が見たい方は必見です。


●WOWOW「新春!「あぶない刑事」全7作一挙放送」
http://www.wowow.co.jp/special/013148






posted by Kadan at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181897638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック