2018年02月24日

濃厚カルト映画「ホーリー・マウンテン」

熱烈なファンを持つアレハンドロ・ホドロフスキー監督の名作です。当然すべての人にはお薦めはできません。下記予告編を観るだけで、人によっては理解不能、不快、嫌悪しか感じないかもしれません…。

ストーリーは、キリストに似た盗賊が練金術師と出会い、大工場経営者、警視総監など9人で不死の賢者たちが憩う神の住む山、ホーリー・マウンテンを目指す、というあらすじですが、基本ストーリーは重要ではありません。とにかくすごい映像が見ものです。脳内がカオスになる快感、狂的な戦慄に魅かれる人にはお薦めです。ダリなどシュールレアリズム系絵画に惹かれる方にも観てほしい作品です。この禁断の世界にハマった方は、ジョン・レノンが絶賛し配給権を買ったことでも知られる「エル・トポ」も観てください。





posted by Kadan at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182494154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック