2018年08月23日

イエスの「こわれもの」から

夏、無性にイエスが聴きたくなることがあります。プログレの3大バンドの一つですが、メタルでゴシックなキング・クリムゾンでも精神宇宙なピンク・フロイドでもなく、クラシカルな構成とダイナミズムが味わえるイエスは、プログレの中で一番心地いいです。

名盤「こわれもの」から、それぞれ世界の違う3曲を紹介します。プログレなので長い曲が多いです。

●Roundabout
変拍子、ブレイク多用ですが、誰にも聴きやすいポップな曲です。クリス・スクワイアのベースリフがかっこいいです。


●Mood for a Day
スティーヴ・ハウのギターソロ曲です。美しいクラシックの名曲のようで、聴き惚れてしまいます。


●Heart of the Sunrise
映画「バッファロー'66」でも印象的に使われましたが、出だしの緊迫感あるアンサンブルには圧倒されます。



posted by Kadan at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184240613
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック