2019年07月02日

水木しげるの圧倒的世界

mizukiten2.jpg

水木しげるの描いた多彩な作品の原画や若い頃のデッサン、妖怪ブロンズ像などが展示されている、そごう美術館の「水木しげる 魂の漫画展」に行ってきました。

大好きな漫画家はたくさんいますが、つげ義春や花輪和一など大人になってからハマったのに対して、子供の頃から一貫して好きな漫画家となると、水木しげるだけといってもいいでしょう。今も夏になると繰り返し読んでいますが、何十年も前に圧倒的な印象を受けた妖怪画のオリジナル原画を目の前にすると、時空を越えた不思議な感覚に陥りました。

間近であの圧倒的な細密描写の原画を観られるだけでも価値があります。「水木しげる 魂の漫画展」は今月7日日曜まで開催しています。

mizukiten1.jpg

●そごう美術館 そごう横浜6階
「水木しげる 魂の漫画展」 7月7日(日)まで
https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/archives/19/mizuki_shigeru/



怪物マチコミ 他 (水木しげる漫画大全集)


posted by Kadan at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186222080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック