2020年05月14日

ネットで給付金申請

海外のような迅速な給付とは雲泥の差の日本でも、やっと特別定額給付金の申請が始まりました。ネットでの申請はマイナンバーカード(マイナンバー通知カードでなく)があればすぐに行えます(自治体にもよりますし給付はずいぶん後になるようですが…)。ただし注意が必要です。マイナンバーカードに付随する4桁のパスワードと6〜16桁のパスワードが分からない方は、役所に行って数時間待ちの再発行と本末転倒状態になるので、郵送申請の方がいいでしょう。

ネットでの申請は、パソコンかスマホですが、パソコンの場合は別途カードリーダーが必要なので、スマホが気軽です。iPhoneユーザーなら、まずApp Storeで「マイナポータルAP」というアプリをインストールしておき(iOS 13.1 以降、Android 6.0 以上でないとできません)、その後Webブラウザーで「マイナポータル」にアクセスして進めていけば申請できます。詳細は下記記事が参考になります。
始める前に、
・マイナンバーカード
・マイナンバーカード申請時に登録した4桁のパスワードと6〜16桁のパスワードの控え
・通帳やキャッシュカードなど振込先口座がわかるものを撮った写真画像
を用意しておくとスムーズにできます。

私の場合、マイナンバーカード情報の読み取りに何度か失敗しました。なるべく近づけた方がいいようです。また時間帯によっては混雑してうまくいかない場合もあります。世帯主が申請ですが、スマホを持ってる家族が世帯主の代わりに行う(世帯主のマイナンバーカードで)ことも可能です。

本来は生活費に使う給付金なのですが、不謹慎にもMacBookやエレキベースを買う誘惑に襲われています…。

● ケータイWatchより
iPhoneやAndroidで10万円の特別定額給付金を申請する手順は? 機種、必要アプリも要チェック
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/teppan/1250981.html





posted by Kadan at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187487319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック