2020年09月16日

財布のいらない外出

子供の頃見た映画や藤子F不二雄の漫画とは大きく違い、月旅行も出来ず、電車は100年前の線路を今も走り、車も透明チューブで空を移動することなく車輪のまま…、夢見た未来とは大きくかけ離れた21世紀2020年ですが、それでも一昔前とは大きく違う暮らしになっています。

私にとって最も変わったのが、ほとんど現金を使わなくなったことです。金額の大きな買い物はネット、普段の買い物はApple Pay※でSuicaやQUICPay、あとPayPay(QRコード決済は面倒ですがマイナポイント5000円分のため)になり、車はカーシェアで高速はETC、電車・バスはSuica、と移動手段でも現金を必要としない、財布がいらない生活です。始めてしまうと現金、特に硬貨が重く汚く邪魔な存在になってしまいました。これは子供の頃想像すらできませんでした。

ただネット・スマホ周り以外は、思ったほど変わっていない21世紀の2020年です。Tシャツにスニーカーを履き、カップヌードルを食べ、貼りついてほしい時に貼りつかず、貼りつかないでほしい時に貼りつくラップもそのままです。特に政治の世界は20世紀と何も変わっていない旧態依然の世界がこれからも続くようで、40年前のこの曲がそのまま通じます。

※ Apple Payは、iPhoneのWalletアプリにクレジットカードやSuicaを登録しておくと、起動させてなくても右サイドボタンをダブルクリック(Face IDの場合)すれば、Walletアプリが表示され、クレジットカードに付随するQUICPayやiD、 Suicaをリーダー端末にかざせば決済処理が完了します。いちいち起動してアプリを開き、店員にバーコードを読み込んでもらうQRコード決済のPayPayや楽天ペイより使い勝手は断然楽です。



posted by Kadan at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187923304
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック