2021年05月24日

午後のひと時ミュージック

累計感染者数は、全然”さざ波”ではない世界30位台なのにワクチン接種率となると途上国並みの世界100位台(G20で19位)と相変わらずな国、日本…。出かけたくても躊躇してしまう生活はまだまだ続きそうです。

ただ、家でのんびり過ごす日々もそう悪くはありません。退屈ととるか自由と解放の時間ととるかは気持ち次第です。音楽はそんな時間を間違いなく有意義にしてくれます。午後のひと時。趣味に没頭するBGMとして、読書をしながらの珈琲や紅茶のお供として、時に心を無にした瞑想の手助けとして、音楽はより良い環境を与えてくれます。

ここでは心地よく、ちょっとした幸福感を与えてくれる音楽をいろんなジャンルから4曲紹介します。

● A Little Bit Of Love - Sandy Salisbury
ソフト・ロックの代表的なバンド、ミレニウムに在籍し、児童文学者としても知られるサリスベリーの多幸感たっぷりの曲です


● Sunny - Bobby Hebb
1966年の大ヒット曲で、感傷的でありながら湿度のないクールなラブソングです。物思いに耽るのにぴったりの曲です


● Machine Gun - Slowdive
シューゲイザーバンド、スロウダイヴの浮遊感たっぷりのサウンドの洪水です。心を無にして瞑想したり白昼夢を見るのにぴったりの曲です


● Romantic Pieces Op.75 - Dvorak
午後のひと時の音楽といえばクラシックも外せません。ドヴォルザークの「4つのロマンティックな小品」も脳がリラックスするα波たっぷりの曲です



posted by Kadan at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188700357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック