2012年09月05日

コメディ界のビートルズ

コメディ界のビートルズともいわれる「モンティ・パイソン」。知的でブラックで辛辣で、そしてバカバカしい強烈なコントで世界を席巻し、いまだビートルズと同じように新たなファンが生まれ続ける伝説のイギリスのコメディグループです。

現在映画監督としても有名なテリー・ギリアムの奇妙でアーティスティックなアニメーションを挟みながら、徹底的に作り込まれたコントは、時代を超えた笑いといえます。日本では考えられないですが、ブラックユーモアに寛大な英国なので、国営放送のBBCでしたが、差別的なギャグだったり、王室や政治家をからかったり、グロだったり、時代や状況を考えると、とてつもなく斬新なコント番組だったといえます。

日本では知る人ぞ知るモンティ・パイソンですが、コント「スパム」が迷惑メール「スパム」の語源であったり、イギリスのこれまでの映画ランキング調査でパイソン映画が「ハリー・ポッター」を抑え2位であったり、オリンピック閉会式のエリック・アイドル登場であったり、米英ではその後のコメディの祖というべき存在で、まさにコメディ界のビートルズといえるでしょう。YouTubeに字幕付きのものがあったのでいくつか紹介します。

「フリーメイソンを見分ける方法」



「デニス・ムーア 第一話」



日本人の笑いのセンスとの違い、訳のニュアンスなどであまり笑えませんが
「スパム」のコント



posted by Kadan at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | TV・ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58005179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック