2017年11月10日

谷崎潤一郎のカラー化

tanizaki_blg.jpg

日本文学の代表的作家谷崎潤一郎をカラー化しました。芸術的で重厚な大作から退廃美な作品まで、多様で濃密な世界を味わえます。また、ミステリーやサスペンスの先駆者でもあります。

これまでのカラー化した古写真をご覧になりたい方は、ホームページ+ELPH+ studio- 「パノラマ幻戯館」- ”古写真のカラー化”から御覧ください。


elphbanner234.jpg




posted by Kadan at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介

2017年09月07日

フランク・ロイド・ライトのカラー化

wright_bl.jpg

旧帝国ホテルの設計でも知られる、近代建築の巨匠フランク・ロイド・ライトをカラー化しました。ライトの建築は、現代建築の源流でありながら、今の冷たい無機質なものとは大きく違い、自然と調和する温かみがあります。

ホームページ+ELPH+ studio Kanda Kadanの「古写真カラー化」- (人物着色)にも掲載します。


elphbanner234.jpg


posted by Kadan at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介

2017年08月26日

スイスの教科書アート


スイスの古い教科書を使ったアニメーション作品です。教科書のデザインセンスが、グラフィックアートとして優れているので、シンプルですが、観入ってしまいます。


●GIZMODOより
古い教科書のスイスデザインをアニメーション化したちょっと不思議なアート動画
http://www.gizmodo.jp/2017/08/vintage-book-animation.html


posted by Kadan at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介

2016年08月01日

着色乱歩

rampo.jpg

大好きな江戸川乱歩をカラー化してみました。着色してみると、作品の世界観からモノクロの方が乱歩には似合うように思いますが、遠い異世界の巨人から少し身近な人物になったように感じます。


この写真は、+ELPH+ studioのパノラマ幻戯館-古写真のカラー化ページ「よみがえる江戸」の「付録」にも掲載します。
「付録」には幕末明治の風景写真以外の人物写真カラー化や風景の今昔比較などを展示しています。



hr.gif




ホームページ+ELPH+ studio Kanda Kadanを更新し、デスクトップピクチャー・古写真カラー化・毎月のロック等を追加更新しました。詳細は、+ELPH+ studio内「+What's New」を御覧ください。

elphbanner234.jpg





posted by Kadan at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介

2015年06月05日

なごみインコ


ニコの飼い主
https://www.youtube.com/watch?v=JYzTYXD6fGU

こういうのは和みます。テーブルの脚からチラッ!チラッ!とカメラを見るのですが、カメラが怖いのか、インコ独自の遊びなのか、最後突然カメラ前に現れるので、ふざけているだけかもしれません。一息つきたいときにお薦めです。

●カラパイアより
この怪しさが癖になる。オカメインコの「チラッ!チラッ!」のチラ見光線
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52193317.html



posted by Kadan at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介

2014年11月24日

こういうのはツライ

inuneko.jpg


動物は損得なく飼い主や仲間を愛します。ここで紹介する犬と猫のふれあいと別れは涙を誘うでしょう。

猫のスカウトが生後5週間の時から、すべてを受け入れやさしく包んでくれていた犬のチャーリーはガンで他界してしまいます(チャーリーの慈悲深い顔、ツライです…)。

最愛の家族を失ってショックに打ちひしがれたスカウトにチャーリーの映像が映るiPadを見せると、チャーリーの横に寝ていた時のようにiPadに寄り添います・・。胸を締め付けるショットです。詳細は下記から。


らばQより
●最愛の犬を亡くした猫がとった行動が感動を呼ぶ
http://labaq.com/archives/51839221.html



posted by Kadan at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介

2014年06月09日

奇妙な植物

gisho.jpg


上2点下横1線で、人は”顔”として認識してしまいます。暗いイメージの樹木にある模様だと”霊の顔”と言い出す方もいますが、ここで紹介する植物たちはそういった意味で、かなり”顔”や人形(ひとがた)だったりします。さすがに霊と思う人はいないでしょうが、中にはちょっと不気味なものもあります・・。

下記サイトで紹介している植物たちは、そこらの顔に見える模様や造形のレベルを越えた擬態です。なぜそうなったのか、何のために何の役割をなしているのか、人が勝手にそう感じるだけなのでしょうが、自然の不思議を実感できる、奇妙な植物が見られます。

カラパイアより
●植物のなんちゃって能力が半端ない。何かの顔や形そっくりに擬態した17種の植物
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52164926.html


posted by Kadan at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介

2013年10月13日

その場にいたら信じてしまいそうなドッキリ。



スティーヴン・キング原作の名作ホラー映画「キャリー」。何とも言えない怖い映画でした。もうすぐ全米で公開する、そのリメイク版のプロモーションのドッキリ映像がなかなか面白いです。

普通こういう、サイキック・超能力など信じないでしょうが、その現場で実際にその目で見てしまうと、驚きと共に思いっきり信じてしまいそうです。映像に映る、お店にいる客たちの驚愕と恐怖の表情がたまりません。こういう人を傷つけない種類のドッキリは種明かし後も楽しそうです。


らばQより
●こんなの驚かないわけがない…超能力少女のリアルすぎるドッキリにみんなパニック(動画)
http://labaq.com/archives/51806168.html


posted by Kadan at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介

2013年08月01日

HPの+ELPH+を更新

ホームページ+ELPH+ studioを更新し、素材、毎月のロック等を追加更新しました。詳細は、+ELPH+内「+What's New」を御覧ください。


elphbanner234.jpg




posted by Kadan at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介

2013年06月01日

HPの+ELPH+を更新

ホームページ+ELPH+ studioを更新し、素材、毎月のロック等を追加更新しました。詳細は、+ELPH+内「+What's New」を御覧ください。


elphbanner234.jpg




posted by Kadan at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介