2016年12月29日

MacとiPhoneで

Macに慣れているとiPhoneではなかなか細かいことが面倒です。文書作成なら30行も40行も一覧しながら書くことができますし、別の書類からのコピペも一つの画面に並べて気軽にできます。楽曲管理もそうですし、WEBの情報も何倍も一気に見られます。

そういった意味で私の場合、iPhoneはメインではなく完全なサブガジェットで、Macに溜め込んだ情報を持ち運ぶ機器としての比重が高いです(もちろんiPhoneだけの魅力的なアプリもたくさんありますが)。

MacとiPhoneで同期できるもので便利なのが、「Evernote」と「Googleフォト」、そして元から入っている「リマインダー」です。この3つのアプリは無料で使えるのですが、必要十分で損のないアプリです。「Evernote」と「Googleフォト」どちらもMacとiPhoneのApp Storeから入手できます。


「Evernote」
月間アップロード容量60MB、2台の端末まで同期の「ベーシックプラン」は無料で、ヘビーユーザーでなければ十分です。私の場合、行きたい所やお店の写真、地図付き書類、図書館で借りたい本などをカテゴリー分けして入れて活用しています。
ただ、パソコンとスマホが複数台あり2台以上で全て同期させたい場合は、プラスプラン3100円/年、プレミアムプランで5200円/年かかってしまいます。
*コンテンツ検索機能の精度をさらに向上させるため、特定のEvernote社員がユーザーデータにアクセスできるようになったと報道がありましたが、批判を受け撤回されました。
evericon.jpg


「Googleフォト」
写真をとにかくバックアップしておきたい場合、必須のアプリです。1600万画素までの写真なら容量無制限でバックアップできるので、普通に写真を撮る人なら今までのそしてこれから撮るすべての写真をクラウド上に保存ができ、当然アクセスすればパソコン、スマホどちらからも閲覧できます。またGoogleフォト上にアップしてiPhone内の写真を削除することで空き容量を増やすことができます(やり方がちょっと注意が必要です)。
googlephicon.jpg


「リマインダー」
デフォルトで入ってる地味なアプリです。とにかく忘れそうなことをどんどん入れて通知するだけですが、もうなくてはならないアプリです。何かを計画した日の前日確認、銀行引き落とし前、毎週まとめて録画予約する際などちょっと忘れそうなことを通知してもらえるのは便利です。
remindericon.jpg




posted by Kadan at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2015年06月27日

自分でカスタマイズできる「タブメモ」

tabmemodesktop.jpg

久しぶりにMacのアプリを紹介します。今回は「タブメモ」というタブ型のメモアプリです。

OS Xに標準で付属しているスティッキーズが、デスクトップに貼るポストイットのようなメモなのに対して、タブメモは折りたたみ式になっていて、普段はタブ=ピンだけがデスクトップの端にあるだけなので、デスクトップがスッキリします。また、折りたたみのアニメーション効果もMacのアプリらしい遊び心があってなかなか魅力的です。

また、すばらしいのは、「タブメモテーマエディタ(別途ダウンロード)」を使えば、自分で好きな画像をタブ=ピンとしてカスタマイズができるところです。私はボタンインコとサザナミインコのタブ=ピンにしています。

tabmemo1.jpg

tabmemo2.jpg

tabmemo3.jpg


3つまで作れる無料版と無制限にタブを作ることができる有料フル版があります。詳細は、下記Mac App Storeから。

Mac App Store で見る(注:iTunesが起動します)
●タブメモ無料版
https://itunes.apple.com/jp/app/tabumemo-wu-liaodaunrodo/id410479438?mt=12

●タブメモ
https://itunes.apple.com/jp/app/tabumemo/id473527845?mt=12

●タブメモテーマエディタ
https://itunes.apple.com/jp/app/tabumemotemaedita/id665702825?mt=12



posted by Kadan at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ

2015年05月28日

気軽に360度のパノラマ写真

photosphere.jpg

「Photo Sphere」という360度のパノラマ写真が撮れるアプリが、iPhone(iOS)、Androidどちらにも配布されています。グーグルが無料で提供しているのですが、なかなか楽しめるアプリです。

下記記事の説明の動画を見るとわかりますが、誰でも簡単に作ることができます。撮影中ちょっとズレたかな、と思ってもアプリがかなり調整してくれるので、360度パノラマの敷居の高さは感じません。

一度で360度撮れるカメラのような完璧性はありませんが、うまく継ぎ接ぎ部分を処理しているので違和感はそれほどありません。風景のいい高台で撮ると思わずニンマリとしてしまう作品になります。

残念なのは、そのアプリで見る意外、PC上の大きな画面で見たい場合は、Googleのビューコミュニティに登録してアップしないと見られないことです。PC上で気軽にQuicktimeなどのビューワーで見れたり、コミュニティに登録せずブログに貼り付けて気軽に見られれば、もっと楽しいのですが、無料ですし登録すれば世界中の人に見てもらえるので、煩わしさやプライバシー不安を感じない人は登録するのもいいでしょう。


●GIZMODEより(動画で操作が説明されています)
http://www.gizmodo.jp/2014/08/google360photo_sphereios.html

●ビューコミュニティ(投稿した方のいろいろな360度パノラマが見られます)
https://www.google.com/maps/views/explore?hl=ja&gl=jp&ll=0,0&bd=-82.940327,-163.652344,82.940327,163.652344&z=2



posted by Kadan at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリ