2019年11月17日

この上なく美しい曲

日に日に寒くなる季節には、明るく楽しい音楽より澄んだ美しい曲が聴きたくなります。透明な音のヴェールに包まれているような、この上なく美しい曲を3曲紹介します。

●Quoi - Jane Birkin
切なさもありつつ清らかさがたまらないバーキンの名曲です。


●I'm Not in Love - 10cc
ポストビートルズの筆頭10ccの名曲です。美しい音の洪水です。


●Pavane Pour Une Infante Defunte(亡き王女のためのパヴァーヌ)- Ravel
最も美しいクラシックだと思います。ピアノよりオーケストラバージョンが好きです。



posted by Kadan at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2019年11月09日

「Birds of America」無料ダウンロード

audubon1.jpg

野鳥の保護を目的とする自然保護団体「全米オーデュボン協会(英: Audubon Society)」が、1840年代の博物画「Birds of America」435枚すべての無料ダウンロードを始めました。

オーデュボンの博物画は、独自の構成美があってサイトを閲覧するだけでも堪能できます。無料ダウンロードは、名前やメール、ZIP(五桁しか入力できないので注意)登録が必要でメールマガジン購読となります。画像は高解像度のものは4000pixから大きいと9000pixとなっているので、A3程度のポスターにしてもいいかもしれません。

audubon2.jpg


参照サイト:等身大の鳥を描いた180年前のイラスト集「Birds of America」全435枚の無料ダンロード開始
http://photoshopvip.net/118329

● John J. AUdubon’s Birds of America
https://www.audubon.org/birds-of-america?sort_by=field_boa_plate_value


posted by Kadan at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報

2019年11月02日

元ネタ曲もいい

大好きな70年代80年代の日本の音楽全盛期の楽曲もやはり洋楽の影響は大きいものでした。

分かる人にはわかるだろう的マニアックな感じで流用(メロディーは盗作として訴えられる可能性が強いのでアレンジパクリが多いです)したものが多いですが、洋楽を知らない人からすればオリジナルに聴こえてしまうので、知ったことで、”なんだパクリか”と落胆する方もいるでしょう。

その中から、明らかに元曲が分かる曲の”元曲”の方をいくつか紹介します。

● Rodin’ The Wind - The Tornadoes
大瀧詠一の「さらばシベリア鉄道」


● Somethin' Bout You Baby I Like - Tom Jones
キャンディーズの「年下の男の子」


● Tragedy - Bee Gees
水谷豊の「カリフォルニアコネクション」


90年代からももろパクリのイントロで有名なこの曲の元曲も
● Dreamtime - Daryl Hall
ZARDの「負けないで」



posted by Kadan at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介