2020年04月23日

ピンク・フロイドがコンサートフル公開



"Stay Home"で多くのアーティストがメッセージを出している中、ピンク・フロイドが、4週間、毎週金曜日にYouTubeにて過去のコンサート映像をフルで公開していくと発表しました。

ピンク・フロイドのコンサートは特別です。昔「鬱」ツアーに行きましたが、天井を巨大なブタが飛んだり、巨大スクリーンのシュールな映像、縦横無尽に動くバリライトなどスペクタルな異空間に放り込まれたような体験でした。第1週目のコンサートは、1994年の「PULSE」ツアーで、最初から普通のバンドコンサートとは違う音と光の芸術空間になっています。ライブとアルバム(スタジオ録音)で全然違う曲にしてしまうアーティストも多々いますが、プログレ系特有の完璧なまでのアルバム再現なのも素晴らしいです。


もう一つ、3大ギタリストのジェフ・ベックと俳優ジョニー・デップによる、ジョン・レノンの「Isolation」のカバーが公開されています。突き刺さるようなジョンの曲はこんな時期には辛いかもしれませんが、やっぱりかっこいい 曲です。




posted by Kadan at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2020年04月17日

ジョージのラーガ

ジョージ・ハリスンによって設立された「マテリアル・ワールド財団」が、コロナウイルス救済のために50万ドルを寄付したり、「#innerlight2020」というハッシュタグを付けてSNS上でシェアされるごとに1ドルを財団が新型コロナウイルス救済活動に寄付するキャンペーンをしたりと話題になっています。

「The Inner Light」というのは、ビートルズ17枚目のシングル「Lady Madonna」のB面で、ジョージによるラーガロック(インドの民族楽器を取り入れたロック)の代表的一曲です。ラーガロックとして知られている曲は、サイケ時代には他バンドも含めいろいろありますが、ジョージのラーガロックはよりインド的旋律で独自の世界観を持っています。トリップしてしまいそうなラーガロックの名曲たちをどうぞ。

●Love You To


●Within You Without You


●The Inner Light



posted by Kadan at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2020年04月09日

パラレルワールドがあれば…

今の世界と並行して別の世界があるという「パラレルワールド」。物理学の世界でも理論的な可能性があると言われています。一つではなく分岐した無数のパラレルワールドがあるという説もあって、SF作品などでもよく取り上げられます。

司会とは違う、志村けんの本質が味わえた「志村でナイト」の時間になると、志村ロスがぶり返し、ふとパラレルワールドがあったら、なんて考えてしまいます。
志村けんが復帰して、
「いや〜死にそうになりました。医者から、あと1日遅かったら危なかったって言われました。」
そんなインタビューに応える世界があるのでしょうか。また、お笑いに入らずに兄と同じ公務員になり、職場や近所、親族しか知らない志村康徳として平凡な人生を送っている世界もあるのでしょうか…。

新型コロナが存在しない、いつも通りの春を迎えた世界が"現世界"ならどんなに良かったか…、そんなことを考えてしまいます。

「FRINGE/フリンジ 」という海外ドラマ(Amazon Primeで全5シーズン配信中)があります。シーズン1は基本1話完結で怪死事件の捜査ものですが、シーズン2からは、その原因が、ある分岐を境にまったく違う世界になったパラレルワールドと関係があることがわかり、過去、未来、そしてパラレルワールドが絡み合うストーリーがメインになっていきます。まだ観ていないAmazon Prime会員の方は、これを観て家でのんびり過ごすのもいいかもしれません。






posted by Kadan at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記