2017年07月04日

90年目の竹の花

sankeien.jpg

50年から120年に一度しか咲かない「竹の花」が、なぜか日本中で次々と開花しています。中には天変地異が起きるのでは、と言ってる人もいますが、一生に一度見られるかの貴重な機会、それが近所の三渓園で咲いているというので、行ってきました。

三渓園では、およそ60年ぶりといわれる「オロシマササ」と90年ぶりといわれる「タイミンチク」が同時に咲いている、ある意味奇跡的な状況で、朝日新聞でも紹介されていました。1928年に咲いたとの記録があるので、昭和3年以来の開花です。花は、写真を見ればわかりますが、非常に地味で、鬱蒼とした「タイミンチク」では探すのがなかなか大変で、多くの人が見つけるのに苦労してました。花が終わると一斉に竹全体が枯れるとも言われ、謎に包まれた「竹の花」。三渓園では間違いなく、少なくともあと90年は「タイミンチク」の花を見ることはできません…。

sankeien_sasa.jpg
オロシマササ:うまく撮れてないので分かりづらいです

sankeien_take.jpg
タイミンチク:なかなか花を見つけるのが大変でした


●朝日新聞より
90年ぶり、超レアな開花 横浜・三渓園の竹
http://www.asahi.com/articles/ASK6262TBK62ULOB01X.html


posted by Kadan at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアック観光

2017年06月28日

LOVE SONGS

先日、姪の結婚式が軽井沢でありました。小さな子があっという間に女性になり、新しい家庭を作っていく…。時は流れます。

出会いというものは不思議なものです。”あの時”のそれぞれの決断、選択で全く別の道に行ってしまう中で、今の出会いになり、その後が決まっていきます。運命の出会いであることを願います。

そんな気分から、素敵なラブソングの名曲をいくつかお送りします。


●Where Have You Been All My Life - Fotomaker
ポップで熱烈サビを持ったラブソングの名曲


●Whole Lotta Love - Led Zeppelin
アートロックからハードロックへの過渡期的な名曲


●Love - John Lennon
言葉を削ぎ落とし俳句の影響を受けた珠玉の名曲



posted by Kadan at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2017年06月23日

今も輝くガウディの処女作

casavicens.jpg

130年以上前に建てられ、今まで個人の邸宅として使用されていた、アントニ・ガウディの処女作と言われる「Casa Vicens(カサ ビセンス)」。2014年、アンドラの銀行モラバンクが購入したことから、歴史的遺産として改装され、10月から一般公開されるようです。

50年を超えると老朽化して危険、資産価値がない、と建て替える日本と違い、100年以上前の家が普通にあり、歴史あるものを修繕し街の美しさを守る精神が残るヨーロッパでは、特に珍しい古さではないでしょうが、ガウディの処女作、そしてこのビジュアルはかなりすごいものです。

●IROIROより
天才建築家ガウディの処女作「カサ・ビセンス」が今秋より一般公開
https://irorio.jp/omochi/20170617/405229/


posted by Kadan at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアック観光