2021年03月27日

ポールのベース

ポール・マッカートニーは裏方なイメージのベースを時にはリードギター以上に印象的な楽器へと変えました。Whoのエントウィッスルほど暴れまくらず、それでいて曲の印象を決定づけるポールのベースはやはりかっこいいです。

私の好きなベースラインが入った曲は数え切れないほどありますが、現時点でフッと浮かぶ、ポールの印象的なベース3曲紹介します。

● I Want You (She's So Heavy) - The Beatles
ジョンのヘビーなアレンジのとてつもなくかっこいい(エンディングに向かってノイジーになり突然カットアウトで終わる)曲ですが、ポールのベースの動きもヘビーに動き回ります。


● Silly Love Songs - Paul McCartney & Wings
社会的な歌を書かないとの批評に対して「馬鹿げたラヴ・ソングの何が悪い?」と歌ったポールらしいポップな曲ですが、アレンジもベースの印象しか残らないほどベースラインがメインの曲です。


● Goodnight Tonight - Paul McCartney & Wings
シングルのみで正規アルバムには入ってない曲ですが、この曲もベースラインがメインで、思わず弾いてみたくなる洒落たフレーズ満載の曲です。


posted by Kadan at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2021年03月18日

iPhoneカスタマイズ

iOS14になってホーム画面にウィジェットやショートカットで好きなアイコンを置けるようになり、ある程度カスタマイズできるようになりました。

mywallp.jpg

これは私のiPhoneのスクリーンショットです。左にウィジェットカスタマイズアプリの「Widgetsmith」で時計とカレンダーウィジェットを置き、右によく使うアプリのアイコンを自作してショートカットアイコンにしました。ショートカットアイコンは、簡単に作るなら写真からそのままでもいいですし、ネット上で探す方法もあります。私はある程度統一感あるアイコンにしたかったので、Macで黒バックに丸抜ベースのアイコンを作り、AirDropで転送、という方法で作りました。アイコンを変えるだけで雰囲気はずいぶん変わります。

● ショートカットアプリでアイコンを変更する方法

  1. ショートカットアプリを起動

  2. 右上+で新規ショートカットを作成

  3. "+アクション を追加" を押す

  4. 検索窓で「Appを開く」と打ち、下に出た "Appを開く " を選択

  5. "選択を開く " の選択(青字)を押しアプリを指定

  6. 右上の●に・・・を押し "ホーム画面に追加" を押す

  7. 下の"ホーム画面の名前とアイコン"のアイコンをタップし、"写真を選択" で好みの画像に変更

  8. "新規ショートカット" の名前を指定のアプリ名にする

  9. 右上の"追加"を押し完了



● Widgetsmith (iPhoneアプリ)
ウィジェットカスタマイズアプリで一番人気です。好みの色の時計やカレンダーをホーム画面に置けます。
widgetsmith.png
Widgetsmith


posted by Kadan at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報

2021年03月09日

3月は…

3月は新たな一歩を迎える春の明るいイメージと別れという悲しいイメージが混在した季節です。幼稚園も含め18年間の長い学生生活で5回も経験した卒業(卒園)は、いまだ強く心に残ります。

時が経ってしまったからでしょうか、リアルに感じる卒業ソングより、ノスタルジーを誘う歌により心動かされます。今回はジャンルが程遠いバラエティに富んだ3曲を紹介します。

● To Sir With Love - Lulu
1967年の映画「いつも心に太陽を」の主題歌であり、劇中の卒業シーンでも印象的に歌われています。子供から大人へと変わりゆく学生生活からの卒業を情感たっぷりに歌い上げていて、胸がいっぱいになります。


● Good Riddance - Green Day
グリーン・デイのメロディアスなアコースティックナンバーです。出会いと別れ、新たな人生への転機など誰もが体験する”あの時代”が蘇ってくる曲です。


● 卒業 - キャンディーズ
おそらく当時でもちょっと古臭いメロディと歌詞だったでしょう。ただその分昔の女学生の写真や父母の若い頃の話に奇妙な郷愁を感じてしまうのと同じ、なんとも言えない清純な青春を感じる名曲です。



posted by Kadan at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介