2018年05月13日

60sレジェンドたちの80s

UK60sのレジェンドたちは、70年代も80年代も、そして現在もしぶとく生き残り活躍を続けています。そんな彼らの80年代=ポップス全盛時代の名曲を紹介します。

●Let My Love Open The Door - Pete Townshend
イギリスの3大ロックバンド、The Whoのピート・タウンゼントのソロ作品。プロデューサーにクリス・トーマスを迎え、ノリのいいポップな作品になっています。


●Come Dancing - The Kinks
当時まだバンドとして現役だったKinksのヒット曲です。ギターギンギンでも英国趣味でもないトロピカル感あるポップな曲です。


●Keep Under Cover - Paul McCartney
こちらはシングル曲ではないですが、80sポールの中で一番好きな曲です。ジョージ・マーティンプロデュースらしい凝ったストリングス構成が魅力です。



posted by Kadan at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介

2018年05月03日

さよならAirMac

無線LANを一般的に広めたAppleのAirMacが、やはりというべきか販売終了します。

1999年発表された当時、iMac DV SEと一緒に初代のグラファイトAirMacを購入し、白い初代AirMac Extreme、コンパクトなAirMac Express、802.11n Wi-Fi対応のAirMac Expressと使い続けてきましたが、ipv6の設定がうまくいかなかったことからBUFFALOに変え、使わなくなってしまいました。モデルチェンジごとにデザインが普通になり、ここ数年は新しいモデルも出ず、今回の販売終了もある意味仕方ない気もします。

まだまだ知られてなかった無線LANやUSBを一般的に普及させたAppleですが、ジョブズがいなくなりiPhoneが万人向け商品になったことで、斬新で、すごいモノを出すApple、というイメージが薄らいできています。初代グラファイトAirMacやPower Mac G4 Cubeが出た頃の、コスト後回しの徹底したこだわりのデザインを商品化し、デザイナーやAppleファンをワクワクさせた、あの感じはもう味わえないのかもしれません。さよならAirMac。

airmac1.jpg
初代のグラファイトAirMac

airmac2.jpg
初代AirMac Extreme

airmac3.jpg
802.11n対応AirMac Express



posted by Kadan at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | こだわり情報

2018年04月27日

春をあつめて

行動力のない私でも春になると出かけ始めます。ただ3時寝の夜型なので、朝早く出かける活力はありません‥。よって近場ばかりの神奈川の春をあつめてみました。

観音崎
spring20181.jpg

spring20182.jpg

山下公園
spring20183.jpg

spring20184.jpg

小田原城址公園
spring20185.jpg

spring20186.jpg


hr.gif



HPの+ELPH+を更新
ホームページ+ELPH+ studio Kanda Kadanを更新し、日本の宿総覧に宿情報を追加しました。詳細は、+ELPH+ studio内「+What's New」を御覧ください。

elphbanner234.jpg




posted by Kadan at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記