2021年02月06日

関東近郊巨石に包まれた寺社

Utsunomiya_Oya-ji_Temple.jpg
- 大谷寺 -

日本は古くから大きな岩、石を神聖なものとして祀る文化があります。神の宿る巨石・巨岩は「磐座(いわくら)」と呼ばれ、巨石・巨岩のみを祀っているものが多いですが、巨石・巨岩に包まれるように堂や社がある寺社もあります。

異世界のような圧倒的景観を持つ、関東近郊の巨石寺社をいくつか紹介します。

● 榛名神社
群馬県高崎市榛名山町849


● 三石山観音寺
千葉県君津市草川原1407


● 大谷寺
栃木県宇都宮市大谷町1198


● 大石神社
山梨県山梨市西2067



posted by Kadan at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マニアック観光

2021年01月27日

妄想と狂気の蟲

「エクソシスト」のウィリアム・フリードキン監督による、妄想と狂気の世界を描いた「BUG/バグ」を紹介します。

息子を亡くし心に傷を負ったアグネスは、仮釈放された元夫の暴力から逃れるためにオクラホマ州の安モーテルで暮らしています。そんな中、彼女は辛い過去を背負うピーターという男と出会います。目に見えないほど小さな“虫”の存在に異常な警戒心を持つピーターは、モーテルの部屋から虫を駆除しようと躍起になりますが、彼の言動は徐々に異常性を増していき、アグネス自身も感化されていきます…。

イカれていく後半の2人を観て思ったのが、どんなに周りが相手に真実を伝えよう、心を開かせようと努力してもイカれてしまった人には通じない、という虚しさと、イカれた人は決して自分が間違ってると疑問を持たない頑なさ、そしてそれに洗脳され染まってしまう恐怖です。これはテロ思想=極右・極左思想、カルト宗教にも通じる恐怖です。もし自分の身近な人がこんな状態になったら…考えるだけでゾッとします。



posted by Kadan at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画紹介

2021年01月16日

斬新な80s女性ボーカル洋楽

洋楽全盛の80年代前半は中学生。邦楽は歌謡曲とシティーポップが全盛でしたが、洋楽の多様性と歌詞の深さを知ってしまうと、邦楽はラブソングばかりでなにか薄っぺらいものに感じ始めていました。

特に邦楽では体験できない斬新なアレンジや売れ線狙いとは全く違う曲作り(それが結構ヒットしてしまう)は、中高思春期の音楽体験を豊かにしてくれました。

そんな斬新でありながらポップな楽曲の中から、私の好きな女性ボーカルのダークなすごい曲を3曲紹介します。

● Sat In Your Lap - Kate Bush
偏執的多重録音と中世的香りのする名アルバム「The Dreaming」から


● Sweet Dreams - Eurythmics
シングルチャートでも大ヒットした不穏なのにポップなエレクトリックロック


● The Spangle Maker - Cocteau Twins
耽美でゴシック的で、天使的であり堕天使的でもある魅惑のボーカルです



posted by Kadan at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽紹介